読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子どもと遊べる公園 in 神奈川

神奈川を中心におすすめの公園を紹介していきます

横須賀市「くりはま花の国」

公園 横須賀

くりはま ゴジラ3

花をテーマにした広大な公園。入園無料! 高低差のある敷地の中に遊具広場があります。

f:id:dannyabado:20161129135032j:plain

目玉はゴジラの滑り台。 とにかく大きくて目を奪われます。これを見た途端、子どもが走り出しました。 近づくとゴジラのお腹に階段があり、しっぽが滑り台になっていました。

f:id:dannyabado:20161129135012j:plain

大きな複合遊具にもローラー滑り台と通常の滑り台が付いています。

f:id:dannyabado:20161129135122j:plainf:id:dannyabado:20161129135130j:plain

ローラー滑り台は緩やかで、スピードがなかなか出ないので幼い子どもでも怖くありません。

f:id:dannyabado:20161129135151j:plain

f:id:dannyabado:20161129135218j:plain

f:id:dannyabado:20161129135230j:plain

f:id:dannyabado:20161129135240j:plain

f:id:dannyabado:20161129135250j:plain

f:id:dannyabado:20161129135303j:plain

複合遊具は、傾斜を利用して上に向かうアスレチックがあります。 複合遊具は端から端までアトラクションが充実していました。 ロープを使ったものが多く、ちぎれて一部立ち入り禁止の場所や修理してロープを組み直している場所があり、ある種のスリルが味わえます。 画像はありませんが、ターザンロープもありました。

f:id:dannyabado:20161129135341j:plain

f:id:dannyabado:20161129135401j:plain

アスレチックは未就学児でも十分楽しめるレベルだと思います。施設そのものが高い所にあるので遊具からの眺めが素晴らしく、解放感があって良い気分転換になります。

複合施設の下の広場には小さい子向けの遊具が少しあります。 f:id:dannyabado:20161129135426j:plain

広場の中には売店があります。

f:id:dannyabado:20161129135532j:plain

カップラーメンを作るポットや、手洗い場所、ゴミ箱があり助かります。コーヒー、アイス、ハーブティー、ピザ、お菓子のほか、ローラー滑り台用のヒップそりも販売していました。食べ物の種類が豊富でしたね。広場にテントを広げてくつろぐ人や、ベンチでお弁当を食べている人がたくさんいました。木陰はなく、遊具広場は日差しを直接受けるので、真夏はテントを持っていくほうがよさそうです。

とはいえ、遊具広場(冒険ランド)まではせっせと歩かねばなりません。 第一駐車場から700メートル。第二駐車場から1キロ以上。しかも坂道あり。

f:id:dannyabado:20161129135608j:plain

f:id:dannyabado:20161129135444j:plain

なんだ700mかと思ったのですが、坂道をてくてく歩くので疲れます。ベビーカーやテントを運ぶのはきついかもしれません。荷物が少なければ、のんびり花畑を見ながら歩くので楽しめます。途中の景色は雄大で気持ちがいいです。田んぼのように見える画像は花畑ですが、このときはポピーもコスモスも咲いていませんでした。 大荷物ならエリア内を走るバス・フラワーとレインに乗った方がいいかもしれません。大人1回210円。

第二駐車場のほうまで足を延ばすと、足湯(無料)やアーチェリー場、パークゴルフ場(未就学児は入場不可)があり、一日中遊べます。このときは冒険ランドで遊びすぎて第一駐車場へUターンしました。ぜひ次は足湯まで行きたいものです。 第一駐車場にはレストランがあり、ソフトクリームや土産を売っている売店とトイレがありました。 訪れた日は第一駐車場が満車で、門の中の臨時駐車場を解放していたのでそこに入りました。料金は同じで一日620円。パークゴルフ利用者は駐車料金が310円に割引きされるそうです。

駐車場は有料なものの、入場無料なのが最大の魅力! 園内をぶらぶら歩くだけで運動不足解消やストレス解消になると思います。 真夏を避ければの話ですが。

季節を変えて何度でも行きたくなる公園でした。

公式サイト

登山用品・アウトドア用品専門店 好日山荘《公式通販》